土井健太郎(車いす卓球)のwiki風プロフィール!弟急死で東京パラリンピックはどうなる?

土井兄弟、弟・康太郎が急逝!いったいなぜ?!

わかれ
出典:http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/calendar/2016-03/16.html

土井兄弟は、生まれながらに同じ障害を抱えていましたが、2人がその障害について悩んだことはなかったんだそうです。

それは、お互いにも一緒の病気で、何をするにも同じ苦労を乗り越えてきた同士がいたから。

ところが、昨年5月29日、弟・康太郎さんが心臓病の悪化により他界されてしまいました。

康太郎さんは心臓病の手術を受け、手術は成功しましたが、その後容態が悪化してこの世を去ったのだそうです。

術後、容態が悪化したとき、康太郎さんは様々な薬や治療によく耐えて頑張っていたといいます。

健太郎さんは、そんな康太郎さんの姿に、諦めない粘り強さを感じ、同時にまた、その辛そうな姿を思い出すと、心が痛くなるとおっしゃっていました。

健太郎さんの言葉です。

2人の夢「東京パラリンピックの決勝戦で金メダルを争う」を叶えられなくなってしまったことが残念で悔しいです。しかし、康太郎の卓球にかける想いは自分が受け継いでいきます
康太郎は心臓病と最後まで諦めずに戦ってくれました。自分はそんな弟のことを誇りに思うと共に、最高に自慢の弟だと思っています。今後は自分が「土井兄弟」を背負って康太郎の分も頑張っていきます。今まで以上に精進して参りますので、応援よろしくお願い致します。
引用:http://www.athleteyell.jp/doi_brothers/?f=ath_news

気丈なコメントで、胸が熱くなってしまいます・・・。

スポンサードリンク

兄弟で東京パラリンピック対決!を目指していたが・・・

20130622_vALW4SH5
出典:http://www.athleteyell.jp/doi_brothers/experience.html

土井兄弟は、始めは、静岡県の大会で「兄弟で決勝戦を」を目標にスタートし、それが次に、日本の大きな大会で「兄弟で決勝戦を」に変わり、最終目標は「兄弟で東京パラリンピックで決勝戦を」として、練習に励んでいたそうです。

それが志半ばで、突然の弟さんとのお別れ。

健太郎さんが、どんなにか喪失感と絶望を味わわれたかと想像すると、いったいどうして、こんな素敵な兄弟に、こんな不条理なことが起こるのだろうと、私も心が締めつけられる思いにかられてしまいました。

おわりに

3/16「ハートネットTV」、公表されている放送内容には、

「突然の弟との別れで埋めることのできない喪失感を抱えた健太郎さんが、

いま前を向き始めています。」と記されています。

健太郎さんは、この大きな困難をどんなふうに乗り越えつつあるのでしょうか?

お一人で、東京パラリンピックを目指されるのでしょうか?

今日の放送を楽しみにしたいと思います。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする