6月3日(金)放送の『爆報!THE フライデー』(TBS系)に、伝説のグラビアアイドルFとして、フラワー・メグさんがご出演されました。

メグさんは、70年代、活動期間わずか1年で引退されており、この度のテレビ出演は、なんと44年ぶりなんだそうですよ!

そこで今回は、フラワー・メグさんのプロフィールとヌード出演、引退の理由や今現在について、ちょっと調べてみました。

こちらの関連記事もどうぞ!^^

おニャン子クラブ喫煙事件で解雇!元エースT・友田麻美子の今現在と年齢は?昔の画像も!【爆報!THEフライデー】

日下千帆(元テレビ朝日女子アナウンサーT)の今現在!年齢とwikiプロフ!結婚と離婚についても!【爆報!THEフライデー】

スポンサーリンク

フラワー・メグのWIKI風プロフィール!

o0500050012587905999
出典:http://ameblo.jp/

名前:フラワー・メグ
本名:木村 和代
生年月日:1951年10月7日(64歳)
出身:東京都目黒区

「目黒に住んでいる花」が芸名の由来というフラワー・メグさんは、19歳でデビュー。

キャッチフレーズは「宇宙から来た妖精」という斬新なもので、彼女の当時の写真を見ていると、それがまんざら嘘でもないような気がしてきます。

東京都立第一商業高等学校を卒業した後、メグさんは、舞踏家の石井満隆氏が主宰する舞踊研究所でダンスを本格的に学んでいました。

1970年の終わり頃から、東京都港区赤坂のゴーゴークラブ「スペース・カプセル」のアングラ・ショーに出演するように。

このショーを見たテレビディレクターにより、1971年4月開始の新番組『23時ショー』のカバーガールにスカウトされます。

1971年6月1日発売の『ベッドにばかりいるの』で歌手としてもデビュー。

劇団ひまわりに所属し、平凡パンチなどの雑誌のグラビアモデルや、女優・歌手として活躍していらっしゃいました。

『不良番長』シリーズなど、4本の映画にも出演しています。

その妖艶さでデビュー後たちまち人気を集めたメグさんでしたが、活動期間わずか一年引退。

人気絶頂の最中、芸能界から姿を消してしまいました。

初めてヌードでテレビに出演した女性がフラワー・メグ!

フラワー・メグさんは、初めてテレビに上半身ヌードで出演した女性と言われ、その大胆な行動と日本人離れした容貌で注目を集めました。

このテレビ初のヌード出演とは、いったいどんなものだったのでしょうか?

60〜80年代に人気のあった大人向け深夜番組『11PM』に対抗し、作られた新番組が『23時ショー』でした。

『23時ショー』初回放送の目玉企画として、フラワー・メグさんの上半身ヌードが放送されることに決定。

視聴率は良く、企画は成功したものの、放送後に抗議の電話が殺到し、プロデューサーは辞めさせられ、メグさんも3回ほどの出演で降板させられてしまいました。

テレビ出演時、メグさんはニップレスで乳首を隠していたそうなんですが、 PTAや婦人団体からの抗議には敵わなかったみたいですね。

ところで、このテレビ史上初のヌード出演が、メグさんの引退の理由になったのではないかと言われていますが、真相は私は違うと思っています。

フラワー・メグ引退の真相は?次のページへ!