蔓餃苑の気になるフルコースとは?!料金は?

メニューは季節によって変わるらしいのですが、ネットで探してみたところ、ある日のメニューはこんな感じでした。↓

P1030449
出典:http://www.tokyogyoza.net/

マンボというのは、まあ、円と同じ意味と考えてよいでしょう。

マンボにはレートがあり、通常1マンボ=1円ですが、山本さんの気分によって、マンボ安になることもあるそうです。

料金はだいたい一皿1800~2800円くらいですね。(デザート餃子は800円)

餃子は注文が入ってから、山本さんが一つずつ包んでくれるそうです。

なんて贅沢なんでしょう!

餃子の皮は、山本さんの細かな指示のもと、製麺所で作られているということです。

いったいどんな餃子が出てくるんでしょうか・・・?!

スポンサードリンク

蔓餃苑の餃子の写真を、いくつか集めてみました。

山本さんの定番。「ゼナキング入り焼餃子」↓
P1030465

Cheese Quater Pounder 餃子↓
P1030471

おかひじき焼餃子↓
P1030475

デザートのモツアン餃子(モッツアレラチーズとアンコ)↓
P1030486

以上、出典:http://www.tokyogyoza.net/

いやはや、どれもこれもものすごく美味しそうです!*^^*

おわりに

本当なら、パラダイス山本さんは、『行列』への蔓餃苑での出演を、おことわりするはずだったそうです。

けれども、山本さんの最新刊『パラダイス山元の飛行機のある暮らし』が、空運関連のベストセラー1位をキープしており、本の帯のコピーを、渡部健さんにタダで書いてもらっていたことから、今回の出演をお引き受けすることになったとのことです。

世界の渡辺健さん、ありがとう~!!*^^*

5/1放送の『行列』では、山本さんが揚げ餃子もつくってくれるそうです。楽しみですね!

本日もお読みいただき、ありがとうございました。