5月8日(日)、『行列のできる法律相談所』(日テレ系)に、昨年末、政界引退を表明された橋下徹(はしもととおる)さんが8年ぶりにご出演されます!

共演NGとされる評論家M氏と、直接対決されるのだとか?!

これは楽しみですね!^^

今回は、橋下徹さんと共演NGの評論家Mは誰かその理由評論家Mの恨み真の共演NGは誰なのか?について、ちょっと調べてみました。

『行列のできる法律相談所』の人気記事

「行列のできる法律相談所」の会員制餃子店の名前は蔓餃苑!場所と料金は?フルコースに上戸彩悶絶?!

比花知春(ひがちはる)はりゅうちぇるの姉でかわいい!歌手で結婚も?年齢は?弟と行列ができる法律相談所に出演!

スポンサーリンク

橋下徹と共演NGの評論家Mは誰?!

橋下徹さんと共演NGの評論家とは、いろいろと調べたところ、どうやら経済アナリストで獨協大学経済学部教授の森永卓郎(もりなが たくろう)さんのようです。

森永卓郎さん↓
もり
出典:http://www.daily.co.jp/

共演NGとなったきっかけとされる出来事は、2011年末、森永卓郎さんがコメンテーターとして出演されていた、朝日放送の『キャスト』というニュース番組で起こったようですね。

この番組は、関西のローカル番組なんですが、直後にYouTubeに動画がいくつもアップされたり、2ちゃんねるに掲載されたりと、ネットの世界ではずいぶん話題になったのだそうです。

しかし、そのほとんどが森永さんの不勉強を非難し、橋下市長をほめたたえる内容のものだったそうなんです。

いったいどんな事が起こったのでしょうか?

橋下徹、森永卓郎と共演NGの理由とは?

先述の番組『キャスト』に、2011年12月28日、橋下徹大阪市長(当時)が中継で出演されたときのことです。

そして、「大阪市役所の解体に賛成か反対か」を、コメンテーター全員がフリップに書き、森永卓郎さんは×を書いたんだそうです。

森永さんは×をつけた理由を「橋下市長の政策自体は、正しいことが多いが、暴力的な政策の進め方には疑問がある。」として、「例えば市営バスはお年寄りの足になっているので、民営化で路線が斬り捨てられる可能性もある」という発言をされました。

大阪市長時代の橋下徹↓
2912082200001_1
出典:http://webronza.asahi.com/

これに対してこれに橋下市長が噛みつき、「森永さんは、現場の実態がまったく分かっていない。バス路線に関しても、福祉として残す必要があるということになれば残します。ただ、一体大阪市営バスにいくら補助金が注ぎ込まれていると思っているんですか」と発言し、質問。

森永さんは記憶があいまいだったため、「大阪市営地下鉄から数十億円、大阪市役所から数十億円くらいではないですか」と答えました。

 

そこで橋下市長がたたみかけます。

「そんな数字じゃありません。数百億円ですよ。それを何とかしなくちゃいけないんです。改革のためには、暴力的にやらないといけないこともあるんです」。

「現場のことを分かってなくてコメントしてたら駄目なんです。森永さん、大阪の副市長のポストを用意しますから、自分でやってみてくださいよ」。

森永卓郎さんは、橋下市長に木っ端みじんに打ち破られてしまいました。

テレビやネットを見た人たちは、勉強不足の森永さんが橋下市長にボコボコにされたということで、大いに盛り上がったそうです。

この出来事が、橋下徹さんの共演NGが森永卓郎さんという理由だといわれています。

森永の恨み!橋下徹、真の共演NGは誰?次のページへ!