2/22(月)、Eテレで放送の「人生デザイン U−29」に、現役女子高生で、同級生と組んだアイドルユニットが飛ぶ鳥を落とす勢いで人気急上昇中の東理紗(ひがしりさ)さんがご登場されます。

東さんたちは、芸能事務所に所属せず、楽曲の制作からステージ演出、経理まで全て自分たちで行うセルフプロデュースアイドル”なんだそうです。

清純派アイドルとは一線を画すスタイルが、話題を呼んでいるんだそう。

そんな東理紗さんのプロフィールやwiki、出身高校、イブ情報などについて、ちょっと調べてみました。

スポンサーリンク

東理紗(ひがしりさ)のwiki風プロフィール!

東理紗さん単独のwikiがまだなかったので、プロフィールをwiki風にまとめてみました。

東理紗
出典:https://twitter.com/

名前:東理紗(ひがし りさ)

愛称:りーちゅん

生年月日:1998年3月1日(17歳)

出身:神奈川県

担当:焼うどん担当

所属:劇団「ピヨピヨレボリューション」

初めてのオーディションでパフォーマンスユニット『micoooooズ』※1に合格。
ヒガシンガーという幼名で活動したのち、『ミコトライブ』にて半年ほど活動するが、解散となる。
※1 つんくプロデュース番組「つんつべ」内で開催されたオーディションでメンバーが選ばれ結成した、アイドルの起源である巫女をコンセプトとしたNew Typeなアイドルグループ。2013年に新体制スタートと同時に、名称もmikoz(みこーず)に変更。

学校で組んでいたバンドがきっかけで、作詞・作曲に興味を持ち始め、現在は自身で作詞・作曲・ライブの構成・演出を行い、時々振付なども担当する

同じ学校の同級生・西井万理那とセルフプロデュースによるアイドルユニット「生ハムと焼うどん」結成し、2015年3月より本格的に活動を開始。

また、生まれつきの低音とハスキーボイスで、第30回神奈川県大衆音楽祭を経て、全国大会でヤング部門「徳間ジャパン賞」を受賞する。

2016年3月卒業予定の、現役女子高生である。

生ハムと焼うどんのパフォーマンスが凄い!

生ハムと焼うどんって、変わったユニット名ですよね。

お二人が好きな食べ物から名前を付けたんだそうですよ。

略称は「生うどん」。

生ハムも焼うどんも生うどんも、どれもおいしそうに聞こえます。

ちなみにお二人はファンの皆さんを「食いしん坊」と呼んでいらっしゃいますよ。

生ハムと焼うどんのライブは、楽曲の合間に寸劇を行うパフォーマンスが特徴的です。

ユーチューブでライブの様子を見てみましたが、今までのアイドルの概念を覆す超個性的で、

かつ若さを十分に感じさせるパワフルなパフォーマンスに、私は圧倒されてしまいました!!*^^*

ちょっと長いんですが・・・、一見の価値ありです!↓

相方もカワイイ!高校は?ライブ情報も!続きは次のページへ