やんちゃ和尚・廣中さんのお寺はどこに?

206_2
出典:https://www.fesco.or.jp/winner/h19/206.php

やんちゃ和尚・廣中さんのお寺、浄土宗・西居院は、愛知県岡崎市の山間の自然豊かな環境にあります。

非行や家出、不登校や引きこもり、虐待やDVといった問題を抱えて、行き場を失っている少年少女を寺に預かり、立ち直りのための共同生活をしながら、寺から中学・高校や大学に通っているのだそう。

これまでに、約800人以上の男女がここから社会復帰されました。

廣中さんが共同生活を営む、寺の敷地内のご自宅↓
206_3
出典:https://www.fesco.or.jp/winner/h19/206.php

寺で決められていることは、「挨拶をすること」「朝晩のご飯をみんなで一緒に食べること」「部屋にこもらないこと」「門限までには寺に帰ること」だけなんだそう。

寺に来るまでは、家出や夜遊びを繰り返していた子どもも、寺に来てからはきちんと門限を守るんだそうですよ。

寺でみんなとワイワイ絡んでいた方が、ずっと楽しいと感じるようです。

10_photo03
出典:https://www.fesco.or.jp/winner/h19/206.php

廣中さんが子どもに向き合う姿勢は真剣そのもので、叱る時は徹底的に怒鳴り、叱りつけるといいます。

その後はとことん愛情を伝えるのも忘れません。

また、子供を悪いグループから抜けさせるために、暴走族や暴力団の組長に直談判した経験もあり、体を張って子供たちを守ってあげます。

さらに、子どもたちの食費などはすべて寺が負担

講演や説教による謝礼や、本の印税で賄っているそうです。

これは、お金のある家庭の子だけを助けることは、子どもの差別につながるという考えがあってのこと。

子どもを預かるにあたって、一切の養育費を受け取っていないそうです。

廣中さんのお寺はここです。↓

名前:浄土宗西居院
住所:愛知県岡崎市真福寺町字西谷57

スポンサードリンク

やんちゃ和尚・廣中邦充は癌なの?余命は?!

2012年6月末に、廣中さんは、お医者さんから「悪性の肺ガン。ステージ4」との告知を受けてしまいます。

これは、末期の肺がんで、このまま治療しなければ、余命3か月ということを意味します。

2012年の夏は3カ月間、愛知県豊明市の藤田保険衛生大学病院に入院され、抗がん剤治療を受けておられました。

さすがの廣中住職にとっても、「明日はどうなるか分からない命、死が刻々と近づいてくる、不安な日々。

副作用におびえ、少しの体の変化に不安になる日々」だったといいます。

「クロスロード」の予告では、‟がんに侵されながらも子供たちを救い続ける”と出ていましたので、現在も、ガンは完全に治癒していないのではないかと思われます。

それにもかかわらず、講演や駆け込み寺の活動を続けていらっしゃるのですから、大した御仁です。

いったい何が廣中さんをそこまで動かすのでしょうか・・・。

img_next
出典:http://www.tv-tokyo.co.jp/crossroad/

おわりに

豪快な笑い声で、「一人で苦しむな。みんなここに来い」と子供たちに呼びかけるやんちゃ和尚・廣中邦充さん。

「はーっはっは」と廣中さんが一笑するだけで、人の緊張を解く力があるといいます。

こんな方がずっとそばで見守ってくれていたら、さぞかし子どもたちも安心した気持ちで、心を開いていけるのではないかと思いました。

闘病生活を送りながらも活動を続ける廣中さんの情熱の秘密は、今晩の「クロスロード」で明らかになるでしょうか?

放送を楽しみにしたいと思います。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。