近藤知之(学生服トンボ社長)がカンブリア宮殿に出演!経歴や大学は?

トンボのブランド制服が見たい!

トンボが創業当時から提唱してきたのは、
学校ごとに個性ある学生服を作る」こと。

これまで同じデザインだった
詰襟とセーラー服を一新するなど、
学生服の改革を行ってきました。

モデルチェンジや自由通学服にも
力を入れており、とりわけ、
女子通学服は、有名ブランドを中心に、
業界の中でも圧倒的な強さを誇っています。

バブル経済の頃の
‟デザイナー制服”の時代には、
ヒロミチナカノやカンサイ・ヤマモトなど、
有名デザイナーズブランドを採用して好評を得ました。

ヒロミチナカノのセーラー服↓
3aa28-88a
出典:http://www.kawatoh.com/

近年の人気はストリート系で、
コムサ・デ・モードや
オリーブ・デ・オリーブを中心に
取り扱っているそうです。

オリーブ・デ・オリーブの制服↓
2016-05
出典:http://www.olive-school.jp/

最近では、流行に敏感な
生徒の意見を取り入れて
制服を決定する学校も増えているそうですね。

学生服といえども、
流行に乗り遅れない努力が
必要になってきている時代のようです。

スポンサードリンク

aisatu
出典:http://www.tombow.gr.jp/

近藤知之さんは、
「自分は営業ばかりで、
他の経験があまりない」
とおっしゃっていて、

だからこそ、
書物から知識を得るのはもちろん、
歩き回りながらも知識を蓄え、
理論と実践を大切にした勉強をしたい
とつねに考えているそうです。

おわりに

株式会社トンボでは、
年150万着・1万校分、
モデル数は約2万5,000種類の
学生服を生産しています。

制服ですから、
その納期は4月に集中するそうですが、
一体どうやって採算が取れる仕組みを
作っているのでしょうか?

6/9『カンブリア宮殿』でその謎が
解き明かされるのを楽しみにしています。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

こちらの制服関連記事もどうぞ!^^

マイガールフレンズ(福井の双子アイドル)がパイセンTVに出演!中学はどこ?身長体重と本名も知りたい!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする