元全日本女子バレーボールの鬼監督Kは葛和伸元!今現在のアルバイト先のうどん屋はどこ?

5月27日(金)放送の『爆報!THE フライデー』(TBS系)に、元全日本女子バレーボールの鬼監督Kとして、葛和伸元(くずわのぶちか)さんがご登場されます。

葛和さんは、今、仙台で時給750円(!)のアルバイト生活をされているんだとか。

今回は、葛和伸元さんのプロフィール今現在アルバイト先のうどん屋について、ちょっと調べてみました。

こちらの関連記事もどうぞ!^^

古村比呂のリンパ浮腫の手術の結果は?爆報フライデーで子宮頸がん闘病の後遺症をオペ!元夫・布施博との離婚についても!

スポンサーリンク

元全日本女子バレー鬼監督K・葛和伸元のwiki風プロフィール!

o0797080812918347646
出典:http://ameblo.jp/

名前:葛和 伸元(くずわ のぶちか)
生年月日:1955年1月6日(61歳)
出身:大阪府羽曳野市
出身校:大阪商大附属高等学校を経て、法政大学卒業

バレーボール元選手・指導者。
元全日本女子バレーボールチーム監督。

法政大学卒業後、日本電気男子バレー部に入部。

選手として活躍した後、日本電気女子(現NECレッドロケッツ)女子バレー部コーチを経て、同部監督となる。

監督・総監督を通算20年間務め、Vリーグ制覇など名門としての一時代を築いた。

1997年から2000年まで、全日本女子バレーボールチーム監督を務めた。

全日本女子監督就任後は大型化を推進し、2000年シドニーオリンピック世界最終予選に臨んだ。

しかし日本は3勝4敗の6位で敗退し、日本女子バレー史上初の五輪出場権を逃す結果に終わり、責任を取って辞任した。

その後は再びNECレッドロケッツの監督、総監督を務めた。

2005年からトヨタ車体クインシーズを率い、V・プレミア昇格や天皇杯・皇后杯優勝に導いた。

2012年4月、トヨタ車体の監督を退任。

2014年4月、仙台ベルフィーユの監督に就任。

家族は夫人と2男、2人の孫がいる。

現在は仙台市内で単身赴任。

「ニッポンの怒る人」葛和伸元(くずわのぶちか)!

全日本女子、V・リーグを通じ、長年にわたり辣腕を振るってきた葛和伸元さん。

しどう
出典:http://www.asahi.com/

女子バレーの監督は関西弁で怒鳴りつける鬼監督というイメージがありますが、葛和さんもその例にもれず、非常な熱血漢タイプの監督として知られていました。

マスコミから「ニッポンの怒る人」と命名されたこともあるほど。

ただ、「ええか~ ここは集中やで~集中~ ええか~ ここは最大集中や~!!!」等という精神論に重きを置いた指導は、一部から批判されることもあったようです。

指導の厳しさとは違って、トーク番組などでは、オチャメな姿を見せているようですね。

葛和伸元の今現在!バイト先のうどんやはどこ?!次のページへ!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする