3月1日(火)TBS系で放送の「マツコの知らない世界」に、世界最大級うさぎ専門店経営町田修さんがご出演されます。

今回は、町田修さんのプロフィールや経歴、お店の場所について、ちょっと調べてみました。

スポンサーリンク

町田修のwiki風プロフィールと経歴

町田修さんのwikiはまだなかったので、プロフィールと経歴をwiki風にまとめてみました。

matidasan
出典:http://www.pets-j.com/useful/chumoku/chumoku21.html

名前:町田 修

1997年、横浜に『うさぎのしっぽ』を創業。

「うさぎのいる生活をサポートするお店」をモットーに、飼い主さんとうさぎの生活がより快適に楽しくなるようなライフスタイルを提案、独自コンセプトの商品開発も行う。

代表作は「わらっこ倶楽部」など。

2001年より、横浜ベイラビットクラブ会長としてAmerican Rabbit Breeders Association(アメリカ)公認の「ラビットショー」を開催し、純血種の普及に努める。

毎年、日本最大「うさフェスタ」を主催。

著書・監修本多数。

商品の詳細 商品の詳細 商品の詳細

出典:http://www.amazon.co.jp/町田修

お名前以外の詳細なプロフィールについては、残念ながら情報を得られませんでした。

町田修さんのお店!「うさぎのしっぽ」

町田修さんのお店は、「うさぎのしっぽ」といいます。

1997年5月、うさぎを売る店ではなく、うさぎのいる生活をサポートする店」を目指して創業されました。

開店当初から、日本全国のうさぎマニアの方達が遠路はるばる来店されたそうです。

少しずつ近くのうさぎ飼いの皆さんも増え、現在は、横浜店・恵比寿店・尾山台店・柴又店・吉祥寺店・通販企画部があります。

うさぎのしっぽ・横浜店↓
横浜店
横浜店
以上、出典:https://www.rabbittail.com/

経歴にも出ていました、「わらっこ倶楽部」シリーズ↓。
  
出典:https://www.rabbittail.com/

針金や糸、ラタンの心材を一切使用していないので、うさぎが壊して食べても大丈夫だそう。

無農薬栽培のアジアンヒタチモシー100%で作っているそうです。

うさぎへのたっぷりの愛情を感じる商品ですね!

わらっこ倶楽部、全国に広がっているそうです。

町田修の熱い想いとは?うさフェスタがスゴイことに!次のページへ!