MARIA-E(マリア・イーちゃん)はハーフで父親は?昔の画像も!【カラオケバトル】

3月23日(水)放送の「THEカラオケ★バトル」に、若干21歳の若き実力派シンガーMARIA-E(マリア・イー)さんがご出演されます。

MARIA-Eさんは、見た目がかわいらしいだけでなく、歌が非常に上手で、今後さらなるご活躍が期待されます。

今回は、MARIA-Eさんのプロフィールと経歴、出身校やスリーサイズ、ライブ情報などについて、ちょっと調べてみました。

スポンサーリンク

MARIA-E(マリア・イー)のwiki風プロフィールと経歴!

maria-e
出典:http://www.asche.co.jp/ARTIST/maria-e.html

名前:MARIA-E(マリア・イー)
生年月日:1994年12月20日(21歳)
出身:兵庫県
出身校:日本芸術高等学園
血液型:A型
身長:157㎝
スリーサイズ:82 – 60 – 80 ㎝
所属事務所:ポセイドンエンターテイメントからアテナ音楽出版
特技:ダンス

旧芸名は夢本エレナ。

ジュニアアイドルとしてグラビア活動や歌手活動等を行うが、2010年3月、中学を卒業すると同時にグラビア活動を終了する。

2011年10月からMARIA-Eに改名し、秋葉原(東京都千代田区外神田)のAkiba On Stage(AOS)で、月1度のペースでライブ活動を開始。

2014年3月30日に31回目のライブを行った時点で、AOSでのライブ活動を一旦休止。

その後、2014年12月21日に自身の生誕祭&卒業ライブを行い、32回目のライブをもってAOSでのライブ活動を卒業した。

AKIBA ONSTAGE↓

出典:http://www.akiba-scope.net/shop/938.html?c=0905

2013年3月に日本芸術高等学園を卒業。

2015年1月3日、テレビ東京で放送された「ゴッドタン 第12回芸人マジ歌選手権」に、家出少女のマリエ役として出演。

ダイノジ大地と共演し、その歌唱力に注目が集まった。

現在はライブハウス等でライブ活動を行っている。

ゴッドタン出演時の画像↓
マリアイー 
出典:http://ameblo.jp/maria-e1220/entry-11973019152.html

MARIA-Eさんは、3歳からバレエをはじめ、ダンス歴18年。

HipHopやPopping、JazzFunkなどを得意とします。

お父さまが外国人(国籍は日本)で、お母さまが日本人のハーフ。

お兄さんが3人いらっしゃるそうです。

ちなみにMARIA-EのEは、エレナのEなんだとか。

MARIA-Eの出身校、日本芸術高等学園とは?

09_pic_03
出典:http://j-highschool.nichigei.ac.jp/

MARIA-Eさんがご卒業された、日本芸術高等学園は、東京都国分寺市にある私立高等専修学校で、演劇、音楽、ダンス、ミュージカル、声優、バンドなど、エンターテイメントの世界で活躍できるまじめな芸能人を育成するために創立された、1978年創設の歴史ある学校です。

山田優さん、加藤夏希さん、河相我聞さん、田口淳之介さん、小見川千明さんなど、多くの芸能人を輩出してることで知られています。

高等専修学校とは、中学校卒業者を対象に、実務面にウェートをおいた教育を行う学校である。卒業すると、専門学校に入学することが可能。大学入学資格付与の指定を受けている学校であれば、大学や短期大学を受験することもできる(日本芸術高等学園は指定を受けている)。

夢本エレナ時代の画像発見!ライブ情報も!次のページへ!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする