宮沢さゆりは滝沢カレンの母でバレエスタジオオーナー!父親は?

宮沢さゆりのバレエスタジオ リビーナについて!

1991年末、ソビエト連邦が崩壊して、ロシアになって自由に行き来できるようになった頃、さゆりさんは新国立劇場で通訳をされておりました。

そこの伝手で知り合ったロシア人バレエダンサー、ヴャチェスラフ・イリイン先生にバレエを教えてもらることになり、ロシアバレエをやりたいという知人を集めて、毎年夏にレッスンを受けることにしました。

ヴャチェスラフ・イリイン先生↓
t01
出典:http://www.tokyolesson.com/detail/photo.cfm?cl_id=385

その頃、さゆりさんのお父さまが、表参道で経営していた建築事務所を閉じてしまい、ビルのテナントがあいていて、そこをずっとバレエスタジオにできたらいいなとさゆりさんはねらっていました。

そして、しばらくしてお父様が病気で倒れてしまいます。

さゆりさんは、病気の父にはわからないからと、またもや親に内緒で思い切ってバレエスタジオに変えてしまいました!

ヴャチェスラフ先生をはじめ、かつて知り合ったロシア人の先生達に声をかけると、みんな教えたいと言ってくださり、こうして「バレエスタジオ リビーナ」を半ば強引にオープンさせました。

4062
出典:http://www.tokyolesson.com/detail/photo.cfm?cl_id=385

名前:Ballet Studio RYABINA(バレエスタジオ リビーナ)
住所:東京都港区北青山3-5-25 表参道ビル4F アートスペース 5F バレエスタジオ
(東京メトロ表参道駅A3出口すぐ)
TEL:03-3401-0629(5F事務所)、03-3401-2242(4Fアートスペース会場)
HPBallet Studio RYABINA

講師は全員ロシア人で、プロのダンサー出身。
ロシアバレエに興味のある方、ロシアスタイルでレッスンしたい方に最適なスタジオです。

大人から始めた方や、男性の方も大歓迎だそう。
現在キャンペーン中で、体験レッスン1500円で受けられるようです。

スポンサードリンク

宮沢さゆりのウクライナ人の夫とは?

宮沢さゆりさんの夫、つまり滝沢カレンさんの父親は、ウクライナ人ということはわかっていますが、それが誰であるのか、はっきりとした情報はありませんでした。

さゆりさんがこれほどバレエ漬けの人生を送っていらっしゃるので、バレエ関係の方だったのかな・・・と思ったりもしますが、詳細はわかりません。

さゆりさんのフェイスブックには、現在独身と記載されているため、どうやらそのウクライナ人の夫とは離婚された可能性が高いと思われます。

さゆりさんにはウクライナ人の彼氏がいるという噂も、ネット上でささやかれていますが、真偽は定かではありません。

おわりに

滝沢カレンさんのお母さんはロシアのバレエと日本の懸け橋の役割をされている、立派な方だったのですね。^^

4/12「さんま御殿SP」では、‟服の汚れ物は丸め込む”‟カタブツにする”などと、滝沢カレンワールドが今夜も爆発するようですが、お母さまがカレンさんについてどんなコメントされるのかも、注目したいと思います。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする