5月7日(土)放送の『クロスロード』(テレビ東京系)に、従来の飲食店の概念を覆す定食屋・未来食堂オーナー小林せかいさんがご出演されます。

「ランチメニューは1日1種類のみ」「誰でも50分間働けば1食無料」など、元エンジニアでリケ女の小林さんによる斬新なアイデアで、連日客の絶えない繁盛店になっているのだとか。

今回は、小林せかいさんのプロフィール未来食堂の場所と料金、メニューについて、ちょっと調べてみました。

『クロスロード』の人気記事

稲葉基大と浅野理生(和菓子職人)のwagashi asobi(わがしあそび)!お店の場所と価格は?2人は夫婦で子どもも?【クロスロード】

スポンサーリンク

未来食堂オーナー・小林せかいのwiki風プロフィール!

24_4
出典:http://www.projectdesign.jp/

名前:小林せかい(こばやし せかい)
生年月日:1984年5月16日(31歳)
出身:大阪府
学歴:神戸女学院卒業後、東京工業大学数学科卒
血液型:O型

未来食堂オーナー

高校時代は哲学科に進もうと思っていたが、卒業間近に理転して、一浪で東工大へ。

専攻は位相幾何だった。

2008年から日本IBM、クックパッドでシステムエンジニアとして活躍後、飲食の道へ進む。

仕出し弁当店や大手飲食チェーン、料理代行などで1年4カ月ほど修行し、2015年9月、神保町に「未来食堂」を開店させた。

未来食堂ってどんな食堂なの?!

IBMとクックパッドで計6年、エンジニアを務めた経験のある小林せかいさん。

未来食堂では、異業種ならではの新たな視点で、飲食店の常識を覆すサービスを提供しているそうです。

どんなサービスなのか、ちょっと調べてみました。

未来食堂は、カウンター形式で12席の店構えの定食屋さんです。

店内の様子↓
24_1
出典:http://www.projectdesign.jp/

ここまでは一般的ですが、メニューが特徴的です。

なんと、未来食堂のメニューは、日替わりでひとつだけなんだそうです。

効率化を徹底しているため、お客さんが着席してからわずか5秒で用意できるんだとか!

しかも、「あつらえ」というシステムでは、プラス400円支払えば、その日、お店にある食材の一覧表を見て、2品まで食材を選び、自分が食べたいものをオーダーすることができるんだそうです。

「あつらえ」では、「温かいものが食べたい」「ちょっと喉が痛い」など、気分や体調を伝えれば、それに合わせた小鉢を作ってもらうこともできるんだそうですよ!

自分のために作ってもらえるという、オーダーメイド感覚がうれしいですね!*^^*

753502adb59a3b56736def3a587c17901a1c7e06
出典:https://www.pr-table.com/

もうひとつ、「まかない」という独特のシステムもあるといいます。

店でお手伝いを50分すると、無料で一食が食べられるのだそうです!

これまで、近隣の会社員や、将来、飲食店を開業したいという方、小学生、外国人まで、様々な方が「まかない」に参加されたんだそうです。

この「まかない」は、小林さんの「一度お店に来てくれた人との縁を切りたくない」「一文無しになったり、追い詰められたときは未来食堂のことを思い出して欲しい」という想いから生まれた仕組みなんだそう。

そして、単なる慈善事業にならないよう、初めての作業でも戸惑わないようにマニュアルを作って即戦力になるようにし、人件費などの経費削減にもつながっているのだといいます。

このあたりのバランス感覚も、リケ女ならでは(?)で、素晴らしいですよね。^^

 

お店は小林さんひとりで回しているため、その他にも、エンジニア的発想をフルに活用し、作業効率を上げるために様々な工夫を凝らしているそうです。

ごはんをお客さんによそってもらう仕組みもそのひとつ。

少なめ、大盛りと自由によそえるため、お客さんにも好評なんだそうですよ!

未来食堂の場所と料金、メニューについては次のページへ!