中居正広の父・正志の終活は?癌で壮絶な闘病生活!母親はなぜ出ない?

2015年2月に放送され、大きな反響を呼んだ『中居正広の終活って何なの!?~僕はこうして死にたい~』(フジテレビ系)が、4月30日(土)、1年ぶりに放送されます。

この番組では、「終活」について、つまり「死」を迎えるまでにどのような準備を整えておくべきかについて、中居正広さんがゲストとともに学んでいきます。

中居さんご自身も、壮絶な闘病生活の末、昨年お父様を亡くされています。

今回は、中居正広さんの父親の死と、壮絶な闘病生活母親はなぜ出てこないのか?について、ちょっと調べてみました。

スポンサーリンク

中居正広の父・正志さんについて!

27014912
出典:http://laughy.jp/

名前:中居 正広(なかい まさひろ)
生年月日:1972年8月18日(43歳)
出身地:神奈川県藤沢市
血液型:A型

SMAP・中居正広さんの父・正志(まさし)さんは、昨年2月19日に、79歳でお亡くなりになっています。

正志さんは亡くなる2年前に、肺がんと診断されていました。

3人兄弟の末っ子である中居さんを、正志さんは「ヒロちゃん」と呼び、仲良し親子としても知られていました。

『めちゃ×2イケてるッ!』や、2012年の『FNS27時間テレビ』などのテレビ番組に出演したこともあるので、覚えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

『FNS27時間テレビ』でのお二人↓

出典:https://www.youtube.com/

父・正志さんの出身は北海道。

とても優しいお父さんだったようです。

中居さんはかなり年をとってからの子供だったためか、中居さんを怒ることはあまりなく、自由奔放に、「好きなことをしなさい。ただ、自分のやることには自分で責任とりなさい」と教え育てたんだそうです。^^

父・正志さんの壮絶な闘病生活とは?!

中居正志さんは2013年2月に肺がんを患い、片方の肺を全摘出。

同年秋にはリンパに転移したことが発覚し、放射線治療によって治ったものの、昨年5~6月には喉頭がんが見つかって、8月に手術を受けられていました。

その後、11月末にはいったん退院されたそうすが、12月からは入退院を繰り返し、最後は体重が20キロ台(!)にまで落ちた父・正志さん。

その様子を、「生き地獄だね」と中居さんはおっしゃっていました。

「家で過ごしたい」という正志さんの思いを尊重したため、亡くなる前の数か月間には、父の付き添いで救急車に4回乗ったりと、かなり凄まじい看病生活を送っておられたようです。

親子の絆を感じさせるこんなエピソードも。

亡くなる10日前に、父から「ドライブをしたいな」というメールを受け取った中居さんは、車いすで移動する父でも楽に移動ができるよう、フルフラットになるワンボックスカーを手配。

中居さんが生まれ育った神奈川・藤沢市鵠沼や辻堂など、思い出の地を一緒にドライブしたそうです。

小さいころのアルバムを持参し、幼少時の写真と見比べながら、2人でキャッチボールや素振りをした場所を巡ったのだとか・・・。

鵠沼の海↓
skb
出典:http://www.kugenuma.net/

また、正志さんは「病院のメシがマズイ」とこぼしていたそうです。

中居さんは何かできることはないかと考え、日頃料理をしないにもかかわらず、初めて握ったおにぎり豚汁を持参するなど、食事面でもサポートしていたそうです。

亡くなる5日前、中居さんが作ったカレーが正志さんにとって最後の食事になったそうで、中居さんは「ルーだけ食べた。最後の力を振り絞ったんだと思う」と振り返っておられました。

中居さん、本当に親思いの気持ちの優しい方なんですね。

棺には、父への思いをつづった手紙をお入れになったんだそうです・・・。

中居正広の母はなぜ出てこない?!次のページへ!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする