5月20日(金)放送の『アナザースカイ』(日テレ系)に、ダンサーで振付師の仲宗根梨乃(なかそねりの)さんがご出演されます。

仲宗根さんは、少女時代の振付師として、世界的にその名が知られるようになりました。

今回は、仲宗根梨乃さんのプロフィールや身長・体重ダンス動画、離婚や夫・子どもについて、ちょっと調べてみました。

『アナザースカイ』の人気記事

山本昌がアナザースカイに出演!アイク生原との出会い!米ドジャースへ留学した若い頃!引退後の今後は?

スポンサーリンク

世界的ダンサー・仲宗根梨乃のプロフィール!

_1
出典:http://www.elle.co.jp/

名前:仲宗根 梨乃(なかそね りの)
生年月日:1979年6月11日(36歳)
出身地:沖縄県那覇市
出身校:沖縄県立那覇商業高等学校 国際経済科、SANTA MONICA COLLEGE卒業
身長164cm ※体重は非公表
血液型:A型

ダンサー/コレオグラファー(振付師)/エンターテイナー
現在、アメリカ合衆国ロサンゼルスを拠点に、全米やアジアで活躍している。

ブリトニー・スピアーズ、グウェン・ステファニーなど、様々なアーティストのツアーにダンサーとして参加。

また、2008年に韓国の男性グループSHINeeのデビュー曲『お姉さんは本当にきれい(Reply)』で振付師デビュー。

以後、SHINeeを中心に、少女時代の『GENIE』『Oh!』、東方神起の『Maximum』ら数多くのアーティストの振付を担当している。※GENIE振り付け動画は次のページに

仲宗根梨乃のダンス人生はマイケル・ジャクソンから

小学5年生(11歳)の時に、映画『ムーンウォーカー』を見て、マイケル・ジャクソンのとりこになった仲宗根さん。

ダウンロード
出典:http://www.amazon.co.jp/

中学2年生(14歳)の時、母にせがんで連れて行ってもらった、福岡ドームでのマイケル・ジャクソンの『デンジャラス・ツアー』を観たことで、マイケルのようなエンターテイナーになりたいと決意されます。

マイケルに近づきたいというその一心で、高校卒業後、19歳(1998年)で渡米。

大学に通いながらエンターテイメントの本場、LAにてダンスに本格的に取り組まれます。

ジャネットとの感動エピソード

2004年に、憧れのアーティスト、ジャネット・ジャクソンのバックダンサーオーディションに合格。

ジャネット・ジャクソン↓
Janet-wallpapers-janet-jackson-16281534-1280-960
出典:http://matome.naver.jp/

そのとき仲宗根さんは、ビザの有効期限が切れそうになっていて、どうすべきか悩んでいたところ、ジャネットの尽力で新しいビザが発給されることとなったそうです。

ところが!

ジャネットの尽力で新しいビザが発給されたものの、同時期に、ブリトニー・スピアーズのワールドツアーのオファーをも受けた仲宗根さん。

ジャネット側から、今後のキャリアのためには、ワールドツアー(ブリトニー)に是非行くべきとのアドバイスをもらい、仲宗根さんは、ブリトニーのツアーに参加することにします。

(受かったジャネットのオーディションは、スーパーボウルのライブで、1日限りのステージでした)

ブリトニーワールドツアーに参加して、女性らしい動きなど、実際にすごく勉強になったそうです。

この経験が、のちの少女時代の振り付けや今のダンススタイルにもつながっていると仲宗根さんはおっしゃっています。

仲宗根梨乃のダンスが見たい!離婚についても!次のページへ!