荻野時夫(オギノパン社長)がクロスロードに!お店の場所とあげぱんの価格は?

1日4000個売れる揚げパンとは?

オギノパンでは、学校給食向けのパンも届けています。

給食でおなじみの「あげぱん」は、神奈川県のB級グルメ大会、「神奈川フードバトルinあつぎ」で2010年、2011年と2年連続金賞を受賞したそうです。

なつかしい給食のあげぱん 110円(税込)

pic_machida_0002-thumb-645xauto-87
出典:http://www.odakyu-life.jp/

※オギノパンでは揚げたてにこだわっているため、フライヤー(揚げ器)がない店舗では販売していないそうです。

オギノパン、お店の場所はどこ?

tyokubai_001
出典:http://www.ogino-pan.com/

■本社工場直売店
神奈川県相模原市緑区長竹2841
TEL 042-780-8121
FAX 042-780-8122
営業時間:9:30~18:30
アクセス:「長竹カントリークラブ」より国道412号を厚木方面へ車で2分

ほかには、厚木店、相鉄横浜店、JR東戸塚店、TAIRAYA元八王子店、エコス 東浅川店、ミウィ橋本店、川崎アゼリア店の各店舗があるそうです。

詳しくはオギノパンのHPをご覧くださいね。^^

株式会社 オギノパン

スポンサードリンク

荻野時夫の息子について

現在、荻野時夫さんの息子さんの荻野隆介さんも、直売店に店長として立っているそうです。

パンづくりへの思いが、3代にわたり受け継がれているんですね。^^

オギノパン3代目の荻野隆介さん↓
B5_DSC_4397-840x559
出典:http://funride.jp/

オギノパンでは自転車部としての活動もされているそうですよ。

隆介さんおススメの丹沢あんぱんは、「かぼちゃ」だそうです。

おわりに

オギノパンのパン、とってもおいしそうですね。*^^*

オギノパンのパンは、液種長時間発酵でじっくりと発酵させており、しっとりとした風味と上品でコクのある甘みが特徴なんだそう。

ぜひ一度、味わってみたいものですね!

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする