カリスマ数学講師・坂田アキラのwiki風プロフ!年齢と学歴は?予備校はどこ?

3月3日(木)放送の「アウト×デラックス」に、カリスマ数学講師の坂田アキラさんがご出演されます。

どんな人物なのか気になったので、経歴や学歴、年齢、お勤めの予備校はどこなのか、ちょっと調べてみました。

お願い
坂田アキラさんについて、公式に出ている情報は本当に少なく、

プロフィールと略歴をのぞき、今回はネット上の掲示板を主な情報源として記事を作成しております。
ご了承のうえ、お読みいただければと思います。<(_ _)>

スポンサーリンク

カリスマ数学講師・坂田アキラのwiki風プロフィールと経歴!


出典:http://www.oursongs-creative.jp/profile/archives/57

名前:坂田 アキラ(さかた あきら)
生年月日:1967年7月24日(47歳)
出身:東京都

1996年に流星のごとく予備校業界に現れ、その個性的な風貌と、巧みな話術、芸術的な板書で繰り広げられる講義が話題を呼び、驚異的な動員力を記録。

KADOKAWAから出版された「面白いほどわかる」シリーズは、累計60万部を超えるベストセラーとなり、一躍カリスマ数学講師となる。

現在は、株式会社アワーソングス クリエイティブという音楽事務所に、文化人として所属している。

坂田アキラ先生の「面白いほどわかる」シリーズ(一部)↓
商品の詳細商品の詳細商品の詳細
出典:amazon/坂田アキラ

源氏名のようなお名前ですが、本名かどうかは、情報が得られずわかりませんでした。

坂田アキラの気になる学歴は?!

坂田アキラさんは、進学校として名高い海城高校のご出身で、大学は、慶応義塾大学工学部計測工学科をご卒業されています 。

「慶応大学理工学部」の画像検索結果
出典:http://www.city.yokohama.lg.jp/

高校時代より、東大模試で全国一位、偏差値120をとるなど、非常に優秀だったようです。

偏差値120だなんて、ケタ違いですね!

そんな坂田さんの大学受験についてですが、防衛医大は入試の相性が悪かったらしく落ち、東大理2は問題用紙を間違え不合格。

慶應の医学部に合格されますが、お金がないため進学を断念。

そのほか合格した大学は、早稲田理工電子通信、早稲田政経政治、慶應理工1系。

京大理学部は不合格でした。

慶應に行くことになった理由は、ご両親が勝手に手続きしたからだそうです。^^;

京大受験の日と慶應の発表の日が重なり、阻止出来なかったんだそう。

ご本人は、早稲田と慶應は行きたくなかったんだそうです。^^;

坂田アキラさんは、専門が物理で、数学・化学・物理といった理系の教科がすごくできる方だそうです。

国立大学は、文系の科目も必須ですから、東大や京大に落ちたということは、文系の科目があまり得意ではなかったのかもしれませんね。^^

ご卒業後は、デザイナーを目指していたけれど、芽が出なくて、生活のためにホストになられたこともあるそうです。

でも、そのお店が潰れてしまい、予備校講師になられたということです。

ちょっと昔の(?)坂田アキラさん↓
坂田 アキラ
出典:http://eizou-d.wao.ne.jp/catalog/detail.php?lecture_cd=M241

元ホスト・坂田アキラってどんな人物?!

坂田アキラさんについて、予備校の教え子たちの話をピックアップしてみました。

昔はホストだったので話術がすごいし、話題が豊富。
下品な話しは特に(笑)。

高校時は、体重が120㎏あったらしいけど、大学時代に水二杯ダイエットを行い、現在は70~80㎏を維持してるみたい。
でも、めっちゃ大食い。脂質大好き人間。

猫を二匹飼ってる。名前は忘れた・・・。

坂田さんが飼っていらっしゃる猫たち(2013年)。数も増えているようです。d6f1be63.jpg bd05de31.jpg fcfa4a2d.jpg
出典:http://blog.livedoor.jp/akira_sakata/

下ネタ満載の雑談をしつつも、きちんと且つ丁寧に問題を解説。
休み時間に、書いたノートを見直して感動。
参考書にも書いてあった通り本当に芸術的な板書だった
2時間目に初めて指されたけど緊張してうまく喋れなかった…。でもアキラはそれを笑いに変えてくれた。
ありがとうアキラ。そしてこれから一年宜しくアキラ。
来週にでも講師室に行ってみようと思います。

坂田さんはガタイがよく、筋肉もすごいそうです。

体育会系なのかな?問題解かせてる間に、ドアにぶら下がってけんすいをやってましたよ。一分くらいやってたんじゃないかね。
前は よく黒板消しを変形させてたよね。
あの潰し芸は健在ですか?

きちんと礼節を弁えた上で接すれば、怒られる事はまずない。
基本的に恐ろしく良い人

坂田先生の参考書については、こんなコメントが。

「本質なんかクソくらえ」と口で言ってる割に実はその辺の参考書より本質的なことが丁寧に分かり易く書かれてるのが坂田本。
まあ、坂田流のツンデレみたいなもんだ。

以上、引用:http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/juku/1405990322/l50
http://www.logsoku.com/r/2ch.net/kouri/1256396246/
http://study.milkcafe.net/

坂田アキラの予備校はどこ?教え子のコメントも!次のページへ

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする