5月17日(火)、NHKEテレで放送の『ハートネットTV』に、車いす陸上選手の佐藤友祈(さとうともき)さんがご出演されます。

佐藤さんは、昨年10月、ドーハの障害者世界陸上の400mで金メダルを獲得し、リオパラリンピックへの出場が決定しています。

リオでもメダル獲得を狙うべく、日々トレーニングに励んでいらっしゃいます。

今回は、佐藤友祈さんのプロフィールイケメンの松永仁志コーチレイモンド・マーティンについて、ちょっと調べてみました。

『ハートネットTV』の人気記事

土井健太郎(車いす卓球)のwiki風プロフィール!弟急死で東京パラリンピックはどうなる?【ハートネットTV】 

射撃・瀬賀亜希子(せがあきこ)のプロフィールや経歴!夫・康昭とリウマチ乗り越えリオへ!【ハートネットTV】

スポンサーリンク

車いす陸上選手・佐藤友祈のwiki風プロフィール!

J201411090127_BI_JPG_00
出典:http://www.drillspin.com/

名前:佐藤 友祈(さとう ともき)
生年月日:1989年9月8日(26歳)
所属:グロップサンセリテ

車いす陸上選手。
岡山県で活動している(岡山県身体障害者陸上競技連盟)。

21歳の時、脊髄炎により両足が動かなくなり、左手にも麻痺が残る

人生を悲観し引きこもっていたが、ある時、ロンドンパラリンピックの映像をテレビで見る。

車いすで颯爽と風を切る選手たちの姿に衝撃を覚え、「自分もあの舞台で風を感じたい」と一念発起し、競技を始め、貪欲に練習を積んだ。

2015年10月、ドーハでの「IPC陸上競技世界選手権大会」において、400mでは金メダル、1500mでは銅メダルと二つのメダルを獲得。

G0W1687-200x300@2x
出典:http://www.kanpara.com/

新星現ると、一躍注目を集める。

佐藤の競技歴は4年にも満たず、この大会までまったく無名の選手であった。

佐藤友祈、ドーハ世界陸上で金メダル獲得!

引きこもりで増えた体重を落とすことから始めたという車いす陸上。

佐藤友祈さんの才能を開花させたのが、ご自身もパラリンピック出場経験があり、車いす陸上の選手兼コーチの松永仁志さんです。

佐藤さんと松永コーチ↓
コーチ
出典:http://www.nhk.or.jp/

松永さんは、佐藤選手の類い希な集中力と驚異的な持続力を、徹底的に鍛えあげました。

2015年10月31日、ドーハで行われた「IPC陸上競技世界選手権大会」では、男子400m(車いすT52クラス)の決勝が行われ、佐藤さんは1分00秒91の記録で金メダルに輝きました。

そして、車いす陸上競技の400メートルT52クラスの、リオ・パラリンピック日本代表に決定した佐藤さん。

「リオ・パラリンピックでも表彰台に上り、できればいい色のメダルがほしいです」と語っていらっしゃいます。

T52クラス・・・肘の屈筋と伸筋、手首の背屈筋および手の掌屈筋が機能し、大胸筋が機能する。車椅子常用。筋力や運動性の低下。片上肢または両上肢に痙性あり。

イケメン松永コーチについて!レイモンド・マーティンって誰?次のページへ!