ぬか漬け芸人・大湯みほのwiki風プロフィール!彼氏や結婚は?ぬか漬けの画像も!

3/10(木)日テレ系で放送の「あのニュースで得する人損する人」に、新たな得損ヒーローズとして、‟つけみちゃん” が登場します。

つけみちゃんの正体は、ぬか漬け芸人大湯みほさん!

今回は、大湯みほさんのプロフィールと経歴、過去、彼氏や結婚などについて、ちょっと調べてみました。

スポンサーリンク

ぬか漬け芸人・大湯みほのwiki風プロフィールと経歴

ぷろふ
出典:http://ameblo.jp/

  • 名前:大湯 みほ(おおゆ みほ)
  • 生年月日:1981年3月20日(34歳)
  • 出身:宮城県仙台市
  • サイズ:T163 体重48kg
  • 血液型:A型
  • 趣味:節約(実家が貧乏)
  • 特技:トランペット・手話(1年間声が出なくなった経験がある)

女性お笑いタレント、元アイドル。本名は大湯美穂。

2009年12月いっぱいをもって解散した、女性お笑いコンビ「チェリー☆パイ」の一人。

相方のかっすんはこの解散をもって芸能界を引退した。

2010年、ソロ活動の後、同年3月、某有名女性誌・読者モデルの森下まい(もりまい)と「アップルパイン」を結成し、活躍する。

2015年3月末をもって、アップルパイン解散。

チェリーパイ アップルパイン
チェリー☆パイ アップルパイン

出典:http://mixi.jp/

現在は、ぬか漬け芸人・ぬか漬けタレントとして活躍。

日本ぬか漬け協会認定 ぬか漬けマイスター、2015年お漬物PR大使、ぬかソムリエ

著書に、2014年5月発売のぬか漬けレシピ本、『アップルパイン・みほのカラダいきいき!におわないぬか漬けレシピ』がある。


出典:http://www.amazon.co.jp/

ぬか漬けは、貧乏生活が元で生まれた節約術として、祖母から糠床を受け継いで、本格的に糠漬けに凝るようになったそうです。

ぬか漬け芸人・大湯みほの貧乏な過去とは?!

大湯みほさんは、生まれも育ちも県営住宅。

床がぬけそうになるほど老朽化した県営住宅に、家族5人で住んでいました。

父親が酒飲み、ギャンブル好きで、お金を家に入れなかったため、子供のころから、貧しい暮らしを強いられます。

中学生の時に両親が離婚。

母親が働きながら、子供たち3人を学校に行かせてくれました。

大湯さんご自身も勤めを始め、高校卒業後19歳の時から約1年間、地元・仙台市の日本生命保険で、ニッセイレディとして飛び込み営業などの仕事をされます。

その傍ら、スターになりたい」「100万円貯めたら上京する」という夢があり、少しでも早く100万円を貯めるために、ニッセイレディの仕事の後、焼き鳥屋のアルバイトもしていたという。

さらに、土日はレースクイーンをやって、家にもお金入れていらっしゃいました。

上京後はアイドルとして活動、CMなどに出演されます。

その他、東京・秋葉原でコスプレアイドルのようなことをしていたこともあるそうです。

しかし体を壊して一度帰郷、2004年に23歳で再び上京。

「年齢的に無理」と言われながらも、営業時代を思い出しながら努力を続けた結果、「一年だけなら」ということで、アミューズプレステージに所属することができました。

その後、やりたかったお笑いに転向し、2006年にオーディションを経てホリプロに所属

ホリプロのHPを調べたところ、現在、所属タレントの中に、大湯みほの名前がないため、今はホリプロ所属でない可能性があります。

テレビに少し出るものの、食べられずにファミレスやアルバイトを転々とされます。

ホリプロの先輩のクワバタオハラの小原正子の店「キッチン モナリザ」(女芸人バー)で働いていたこともあるそうです!(2014年8月閉店)

モナリザ
出典:http://ameblo.jp/

次のページへ!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする