当サイト「あこがれウォッチ!」をご訪問いただき、ありがとうございます。

現代人をやっていると、ホ~ント、毎日毎日いろんな仕事に追われて、忙しいですね。

海外旅行だって、もっとたくさん行ってみたいけど、今は時間もお金も余裕がなくてムリ…という方も多くいらっしゃるかもしれません。

このボーナスページでは、そんなあなたのために、〈バーチャルで世界旅行~地球を感じる絶景8選~〉をご用意いたしました。

地球の偉大さを感じる美しい画像を眺めながら、しばしの間、慌ただしい日常を忘れて、おくつろぎいただけますように!

スポンサーリンク

1.バイカル湖(ロシア)

%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%ab%e3%83%ab%e6%b9%96
出典:https://retrip.jp/

バイカル湖は、ロシア・シベリアにある三日月型をした湖。

世界一透明度が高いことで知られ、その美しさから、「シベリアの真珠」と呼ばれます。

10万年以上の歴史を持つ世界最古の古代湖でもあり、地球上で屈指の生物多様性を持つ場所でもあります。

千種以上の固有種が存在し、バイカル湖は「生物進化の博物館」とも称されます。

固有種のひとつ、バイカルアザラシ↓
%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%82%a2%e3%82%b6%e3%83%a9%e3%82%b7
出典:https://retrip.jp/

2.ナミブ砂漠(ナミビア)

%e3%83%8a%e3%83%9f%e3%83%96%e7%a0%82%e6%bc%a0%ef%bc%92
出典:https://retrip.jp/

アフリカ大陸南西部に位置するナミビアのナミブ砂漠。

世界最古の砂漠といわれ、赤い砂の広大な砂丘が、どこまでもどこまでも続いています。

「ナミブ」の意味は、現地の民族の言葉で、「何もない」という意味なんだそう。

デッドフレイ(死の沼地)では、過酷な環境のために、木々が微生物によって分解されることもなく、900年もの間枯れ木のままの姿で残っているのだとか…。

デッドフレイ↓
%e3%83%8a%e3%83%9f%e3%83%96%e7%a0%82%e6%bc%a0
出典:https://retrip.jp/

3.マッターホルン(スイス)

%e3%83%9e%e3%83%83%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%9b%e3%83%ab%e3%83%b3%ef%bc%92
出典:https://www.swiss-ex.com/

アルプス山脈に属するマッターホルンは、スイスとイタリアの国境をなす標高4,478mの山です。

三角錐の形が印象的ですが、マッターホルン(Matterhorn)の名の由来も、ドイツ語の「牧草地(matt)の角(ツノ)(horn)」から来ているそうです。

切り立った断崖を持つその姿から、かつては‟魔の山”として住民たちに恐れられていました。

晴れた穏やかな日には、スイス側のリッフェル湖に、マッターホルンの全景が湖面に逆さに映し出される光景が見られます。

逆さマッターホルン↓
%e3%83%9e%e3%83%83%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%9b%e3%83%ab%e3%83%b3
出典:https://retrip.jp/

4.グランド・キャニオン(アメリカ)

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%8b%e3%82%aa%e3%83%b3
出典:http://find-travel.jp/

アメリカ・アリゾナ州にあるグランド・キャニオンは、コロラド川が約4千万年の時をかけて、コロラド高原を浸食してできた巨大な渓谷です。

深さ平均1,200km、幅6~29km、長さ約446kmといいますから、想像を絶する壮大さですね。

浸食は今もなお続いており、最も古いところで約20億年前、原始生命誕生時の地層が削られ続けているそうです。

地球の悠久の歴史を感じに、いつかきっと訪れてみたいものです。

グランド・キャニオンの夕焼け↓
%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%8b%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%81%ae%e5%a4%95%e7%84%bc%e3%81%91
出典:https://www.lasvegasconcierge.us/

次のページでは、中南米~太平洋の絶景をご覧ください