5.クリスタルの洞窟(メキシコ)


出典:https://ja.wikipedia.org/

クリスタルの洞窟(クエバ・デ・ロス・クリスタレス)は、メキシコ北部・ナイカ鉱山の中にある洞窟で、2000年に発見されました。

洞窟内は、人の何十倍もの大きさの巨大なセレナイトの結晶で、埋め尽くされています!

ナイカ鉱山の地下にあるマグマだまりが、地下水を熱して、洞内の空洞を熱水で満たし、そのままおよそ50万年が経過したことで、巨大結晶はゆっくりと成長し、形成されていきました。

でも、このクリスタルの洞窟、温度58℃、湿度は90~100%を保つ過酷な環境で、装備なしでは10分と中にいることができないそうです…。

長さ10メートルに及ぶ結晶も↓
%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%81%ae%e6%b4%9e%e7%aa%9f%ef%bc%92
出典:http://tabizine.jp/

6.イグアスの滝(アルゼンチン)

%e3%82%a4%e3%82%b0%e3%82%a2%e3%82%b9%e3%81%ae%e6%bb%9d
出典:https://retrip.jp/

イグアスの滝は、南米大陸のアルゼンチンとブラジルの2国にまたがる、世界最大の滝です。

イグアス(Iguazu)とは、先住民族の言葉で「大いなる水(Y Guazú)」という意味なのだそう。

実際、毎秒6万5千トンもの水量が流れ落ちるそうですから、まさにその名の通りですね。

一番の見どころは、最大落差80mの「悪魔の喉笛(Garganta del Diablo)」。

凄まじい量の水が流れ落ちる轟音が、まるで悪魔の唸り声のように聞こえることから、そう呼ばれています。

悪魔の喉笛↓
%e6%82%aa%e9%ad%94%e3%81%ae%e5%96%89%e7%ac%9b%ef%bc%92
出典:http://amazingworldcars.blogspot.jp/

7.イースター島(チリ)

%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e5%b3%b6
出典:https://wondertrip.jp/

南米大陸チリから西へ3,800km、南太平洋に浮かぶ絶海の孤島であるイースター島は、面積わずか164平方キロの小さな火山島です。

先住民族の言葉でラパ・ヌイ(大きな島の意)と呼ばれるこの島には、約900体ものモアイ像があることで良く知られています。

5世紀ごろにポリネシア人が移り住むようになり、8世紀ごろにはモアイの製作が始まったと考えられていますが、18世紀になると、突如としてモアイは作られなくなりました。

その原因は、森林破壊により資源が急速に枯渇し、残されたわずかな資源をめぐって島民の間に争いが起きたためとされていますが、異論もあり、真実はまだ明らかになっていません。

真実を知るのはモアイだけ・・・
%e3%83%a2%e3%82%a2%e3%82%a4
出典:http://natgeo.nikkeibp.co.jp/

8.ロックアイランド(パラオ)

%e3%83%91%e3%83%a9%e3%82%aa
出典:http://find-travel.jp/

太平洋のミクロネシア地域にあるパラオ共和国は、古代の珊瑚礁が隆起してできた、550余りの島々からなる国です。

そのほぼ中央に位置するロック・アイランドは、大小445の無人島の集まりで、青く美しいラグーンと、こんもりとした緑のマッシュルーム型の島々がなす景観美がとっても魅惑的。

そこでは、多様な植物と数多くの固有種が育まれており、385種類以上のサンゴやジュゴンも生息しています。

塩水湖も多く、その中のひとつ、ジェリーフィッシュレイクには、毒性の極めて低いクラゲが無数に生息していて、クラゲたちと一緒に遊泳を楽しむことができます。

ジェリーフィッシュレイク↓
%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%82%af
出典:http://tabizine.jp/

おわりに

バーチャルツアーはお楽しみいただけたでしょうか?

広大な地球上からわずか8景だけをピックアップしましたが、それでも地球の壮大さ悠久の歴史、そして美しさを感じていただけたのではないでしょうか。

そして、いつかはきっと直接、地球の絶景に会いに行きたいものですね!

それでは、このボーナスページをお読みいただき、どうもありがとうございました。

機会があれば、続編を書いてみたいと思います。^^