山本昌と恩人・アイク生原との出会いとは?米ドジャースへ留学した若い頃!引退後は?

山本昌氏のプロ野球人生に大きな影響を与えたアイク生原さん

山本昌さんの野球人生を大きく変えたアイク生原さんって、いったいどんな方なのでしょうか。

ちょっと調べてみました。

アイク
出典:http://www.zakzak.co.jp/sports/baseball/photos/20160219/

名前:生原 昭宏(いくはら あきひろ)、通称「アイク生原」
出身:福岡県
生年月日:1937年1月20日
没年月日:1992年10月26日
出身校:早稲田大学

1965年にドジャース会長と親交のあった鈴木惣太郎氏の紹介により単身渡米。

1982年からドジャース球団のオーナー補佐兼国際担当としてご活躍されます。

巨人・中日のベロビーチ・キャンプの実現、日米大学野球選手権の開催など、プロ、アマを問わず幅広い日米野球交流の中心的役割を果たし、野球の国際化に貢献されました。

スポンサードリンク

1988年、ドジャースに野球留学してきた山本昌を鍛え、カーブ、スクリューボールを伝授したときのことを生原さんは、「とにかく山本の一生懸命さに心を動かされ、何とかしてやりたいと思った」と振り返っておられたそうです。

1992年、胃癌の為逝去。享年55歳。

日本で行われた葬儀に参列した山本昌さんは、棺の前で泣き崩れ、同じく野球留学で生原さんのお世話になった長嶋一茂らに脇を抱えられなければ立ち上がれないほどだったというエピソードが残っています。

2002年、生原さんは、新世紀特別表彰で野球殿堂入りをしています。

アイク生原氏にスクリューボールを教わる山本昌さん↓
d_042801
出典:http://www.ctv.co.jp/sposta/dra/dra0428.html

山本昌、引退後の今後は?

引退記者会見の際に、引退後の進路に言及した山本さん。

当面は野球解説者として活動し、「またユニホームを着るチャンスをもらえるように勉強したい」と、野球指導者を志すことを発表されました。

2016年1月からは、「NEWS ZERO」(日本テレビ系)で、スポーツコメンテーターを務めていらっしゃいます。

「NEWS ZERO」出演前の山本昌さん↓

出典:https://twitter.com/

山本さん、引退後も引く手あまたのようで、今後、ますますのご活躍が期待できそうですね!^^

おわりに

山本さんは米留学時代に、生原さんから「ストライクを投げろ」「低めに投げろ」「ボールは前でリリースしろ」「缶ビールは2本まで」と教わり、これを金言に32年間の現役生活を全うしたのだそうですよ。

4/8放送の「アナザースカイ」では、山本昌さんが若手時代に野球留学で過ごした米フロリダを訪れ、当時のことを振り返られるそうです。

引退後の第二の人生も語ってくれるそうですので、楽しみですね!

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする